この曲を聴け!
新規発言(全項目, 3日以内) - 15件
Rockin' Machine / Head First / BADFINGER (MK-OVERDRIVE)
Stand Back / THE ARROWS (失恋船長)
FATIMA / The Endless Basis / TERRA ROSA (ANBICION 11)
FRIDAY’S FREE FAIR / The Endless Basis / TERRA ROSA (ANBICION 11)
Turn Around / Head First / BADFINGER (MK-OVERDRIVE)
Over Tomorrow / Race / Pseudo Echo (火薬バカ一代)
独り言・・・ (正直者)
独り言・・・ (正直者)
今日の10曲 (失恋船長)
Back Again / Head First / BADFINGER (MK-OVERDRIVE)
独り言・・・ (正直者)
Awakening / New World Messiah / NOCTURNAL RITES (シン・聖なる守護神)
今週のアルバム10選 (シン・聖なる守護神)
独り言・・・ (正直者)


MyPage

新規発言(全項目, 3日以内) - 15件
モバイル向きページ 
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)



Rockin' Machine / Head First / BADFINGER
本来はアルバム4曲目に入っていたがCDではdisk1ラストに追い遣られたマイク・ギビンズ作の小曲です。カントリー風の曲調で好ましいのですが"ロッキン・マシンからは一生逃れられないよ"と歌うならもちょっと引き伸ばしても良かったのでは? マイクも実は優れたソングライターなだけにdisk2のデモ音源から持ってきたような雰囲気が残念です。

MK-OVERDRIVE ★★ (2024-06-21 02:15:02)



Stand Back / THE ARROWS

カナダのロックバンドが1984年にリリースした1st。明日の道は俺達で切り開く。ロックの震源地カナダから放たれた4人の勇者アローズと帯タタキに書かれた国内盤を見たときは笑いましたが、その割にはカナダのバンドは批評家からプッシュされんぞ。
そんな震源地からシャレオツなサウンドで登場、壮快感のあるメロディと力強い大陸的なリズム、シンセにサックスまで飛び出し、口当たりの良いサウンドを展開、アメリカ産では感じられない哀愁美、そのセンチメンタルなメロディと仄かな湿り気を帯びた爽快な風が、心地よく頬をなぜていく。

ラジオフレンドリーではあるが、商業主義すぎないセンス、ポッと出の新人ではないキャリアに裏打ちされた構成力が、この滑らかで洒落た音楽を築き上げたのだろう。ある意味、ニューウェーブ風な曲もあるが、AOR調のハードポップサウンドはメロディ派マニアには、素直なアレンジと、クリアーな歌声が紡ぐ叙情派ロックに、思わず手が出てしまうでしょうね。

若い頃は絶対に聴くことのないジャンルでした。全てはグランジ/オルタナムーブメントのおかげ。何より、BURRN!が教えてくた唄モノロックのおかげで、こういう曲も聴くようになれた。偏見をなくしジャンル不問で良いものに手を出すことを知ったからこそ、巡り会えたバンドである。
今現在、日本での知名度はいかばかりは知る由もないが、ソングライティング力の高さは間違いない。守備範囲の広いロックファンにはすすめたいですね。

失恋船長 ★★★ (2024-06-20 21:47:00)



FATIMA / The Endless Basis / TERRA ROSA
特に3:13辺りからのギターメロディには引き込まれる。こういう情景が浮かんでくるインストは大好物。

ANBICION 11 ★★ (2024-06-20 20:44:10)



FRIDAY’S FREE FAIR / The Endless Basis / TERRA ROSA
一級品の国産様式美メタルの魔力が堪らない。ギターや歌は勿論のこと、ソリッドなドラミングも気持ち良い。

ANBICION 11 ★★★ (2024-06-20 03:19:06)



好きなジャケット

TERRA ROSAのTHE ENDLESS BASISはセンスいいな。でもラストアルバムのジャケは何であんなに適当に。

ANBICION 11 (2024-06-20 03:09:33)



Turn Around / Head First / BADFINGER
本作のみ参加のBOB JACKSON単独作品となるブルージーでちょいヘヴィなナンバーです。当然ながらBEATLESの弟分バッドフィンガーがそれまで築いてきた音楽とは似ても似つかず、でも違和感を感じるより先にむしろ却って新鮮な感覚になりました。"抱いていた夢は全て忘れよう""いつになったら振り返ることができるんだ"と歌詞もヘヴィで"When will we ever learn?"なんて私がちょっと前に紹介した"花はどこへ行った"そのもの。色んな意味で名曲としておきます。

MK-OVERDRIVE ★★★ (2024-06-20 01:00:07)



Over Tomorrow / Race / Pseudo Echo
キャッチーに弾むメロディといい、シンセを大々的にフィーチュアした
80年代ポップ・メタルの王道を行く曲調ながら、それを歌うシンガーが
中音域をメインとするニューウェーブ系という取り合わせの妙が、
この名曲をより印象的な仕上がりとしてくれています。

火薬バカ一代 ★★★ (2024-06-19 22:44:47)



独り言・・・


独り言・・・

おい中坊
いい加減にしろ
そりゃ死ぬまで掛け持ちバイトは死刑と同じだ
この世で初めて地獄を具現化した掛け持ちバイトだよ



しかしな言っていいことと悪い事があるぞ‼️
文無しバイトじゃない
多重債務借金莫大バイトだ
気をつけろ(爆)
ワイワイかっけぇ
多重債務借金莫大バイトかっけぇ
ほんとの事だから何も言い返せないから
ワイワイ沸いてくる(爆)
死ぬまで掛け持ちバイト
一人ぼっちの父の日に発狂
御臨終
だから死ぬまで掛け持ちバイト
かっけぇ


名無し (2024-06-19 16:52:30)



独り言・・・

俺中学生だけど
早朝清掃バイト&スーパー品だし
掛け持ちバイトかっけぇ
実はご自身の事ではないですか?
かっけぇ
自分に関係ないのに大騒ぎ
かっけぇ
正直に白状してください(爆)
ワイワイ沸いてくる
意味不明で品のないスレ(爆)
関係あるから気になる(爆)
かっけぇ
言葉の暴力反対(爆)


名無し (2024-06-19 16:51:23)



独り言・・・

テンパイタバコ
俺中学生かっけぇ
早朝清掃バイトとスーパー品だしバイト
永遠の掛け持ちバイト
投資詐欺にあいました
家族から見棄てられた掛け持ちバイト
かっけぇ
先日66歳のおじいちゃんになりました
死ぬまで掛け持ちバイト
コーン茶爆売れ品だしバイト

ライブに遅刻で参戦できます
みんなから無視バイト(爆)

ソースの開示を命ずる(爆)

名無し (2024-06-19 16:50:18)



独り言・・・

今日は休みだから
1日張り付いてやる
俺中学生だけど
テンパイタバコかっけぇ(爆)
社会人の常識ですよ
かっけぇ(爆)
父の日に一人で発狂バイト
だんまり決め込む(爆)

名無し (2024-06-19 16:48:54)



こんなの無駄


1086. 名無し (2024-02-27 22:16:48)

YG事ある毎に出できやがるな。それも失恋船長べったりの金魚のフン。
はっはーんさては失恋船長の息子だな。大体わかってきたぜ。
それにしても
アゴ勇や正直者は論外としてこ~いちさんや他のユーザーもめたる慶昭が虐められるのを黙って見てるだけなんて酷くねえか?管理人たるこ~いちさんまでグルだったりな?
HIGASHIさん、ムッチーさん、火薬バカ一代さん。最悪の場合5ちゃんねるに膨大なめたる慶昭の悪口を書いてたのがあんたたちの誰かじゃないかと疑ってしまうぜ。どうなんだ?



1087. 名無し (2024-03-03 02:02:47)

どうなんですか?



1088. 名無し (2024-03-11 09:40:46)

>>1087.
ひとまずめたる慶昭さんはまだ出てこないでください。
この人たちからの返答を得るのが先です。

この名無し問題に対する情報を開示してください。

それが終わったら相手してやる。父の日に一人でいて壊れたんだな。

正直者 (2024-06-19 17:38:37)



独り言・・・

テンパイタバコが出てこない

1086. 名無し (2024-02-27 22:16:48)

YG事ある毎に出できやがるな。それも失恋船長べったりの金魚のフン。
はっはーんさては失恋船長の息子だな。大体わかってきたぜ。
それにしても
アゴ勇や正直者は論外としてこ~いちさんや他のユーザーもめたる慶昭が虐められるのを黙って見てるだけなんて酷くねえか?管理人たるこ~いちさんまでグルだったりな?
HIGASHIさん、ムッチーさん、火薬バカ一代さん。最悪の場合5ちゃんねるに膨大なめたる慶昭の悪口を書いてたのがあんたたちの誰かじゃないかと疑ってしまうぜ。どうなんだ?



1087. 名無し (2024-03-03 02:02:47)

どうなんですか?



1088. 名無し (2024-03-11 09:40:46)

>>1087.
ひとまずめたる慶昭さんはまだ出てこないでください。
この人たちからの返答を得るのが先です。


86からの88のやり取り
御年66歳、永遠の掛け持ちバイトがやっていると思うと笑いが止まらん
父の日に狂った腐り老人
都合が悪いとだんまりだな

正直者 (2024-06-19 15:18:21)



今日の10曲

『胸キュン/胸熱ロック 65』10選


①Eliza - Scorpion
個人的にイライザと言えばこの曲ですね
哀愁の叙情派メロディアスメタル
ヨーロピアン調の湿り気と昭和歌謡の融合
大好物である
細部に拘ったアレンジも効いている
インディーズで終わったがもっと認知されるべきバンドだ
サブスクとかバンドキャンプみたいなところで音源をリリースしたら良いのにね






②十二単 - Loving Woman
結局バンドではなく藤原のソロとしてリリースされた
やはりハードさが強いバンドヴァージョンの方が好みである
このバンドもメジャーの壁に泣かされた
中途に軟派なサウンドメイクのせいで良さがスポイルされたのは残念でならない
この曲は音質が厳しかろうが純粋なパッションが迸る
こちらが好き





③Realm - Endless War
スピード狂にはたまらない一曲だ
メロディをおいしっかりとシャウトするヴォーカル
そして絨毯爆撃を繰り返す攻撃力満点のリズムとギター
スリリングに展開する狂気のサウンド
先を読ませない場面展開の多さに興奮の坩堝と化す








④Holy Moses - Current Of Death
見た目からは想像できない噛みつきシャウトを披露するサビーナ・クラッセン
日本ではスラッシュメタルに対する理解は低く
当時の批評家&メディアからはケチョンケチョンの扱いを受けた
こういうバンドを支持しないからワタクシはメディアが嫌いである
迫力満点の歌声に恐れ戦きますよ
そしてツーバスの乱打
もう破壊力満点のです
このアルバム時代が凄い名作中の名作
ダイハードなメタルを好むマニアで聴いた事の無い若者たちにすすめたい






⑤BLOOD FEAST - Menacing Thunder
この一曲で心掴まれましたよね
今聴いても興奮させられます
呼び戻される初期衝動
メタリカ最高いつものメガデスですは聞き飽きた
スラッシュメタル系に底の浅いヤツの話など聞いてられん
テンションが高いだけじゃない芸が細かい
そして絶叫する歌声に悶絶だ





⑥Fast Draw - パンチパーマ
タイトルが損しているよな
でも一筋縄ではいかないバンドサウンドと
スピード感にキャッチーさをまぶした初期の名曲
次の曲農協バスツアーと対で楽しんで欲しい
両曲ともタイトルがネタだと思われたのが残念
スラッシーな農協バスツアーも魅力的
でもここで聴けるツインギターのバトルも興奮させる
強力なドラムとベースによるリズムプレイも破壊力抜群







⑦DEE SNIDER - For The Love Of Metal
ディー・スナイダーは死んでいなかった
現代的なサウンドと古典の融合
時代を紡ぐクラシックメタルサウンド
歌詞に込められた思い
素直に耳を傾けたい




⑧原史奈 - Lost Memories Vocal
今月は8人のリスナーが聴いています
何故か耳に残るメロディ
稚拙な歌声でももうすっかり慣れた
今なら何を聴いても感動するのではないだろうか?
哀愁のJ-POPバラード
リッチー・コッツェンの味わい深いギターが耳を惹く
あれリッチー・コッツェンでいいんだよなぁ?







⑨The Arrows - NEVER BE ANOTHER ONE
広がる青空なんですが
どこかセンチメンタルです
サックスの導入もカッコイイ
スターシップとかいけるなら全然OKでしょう
日本の批評家はとにかくカナダがすきじゃないらしい








⑩Tygers Of Pan Tang - Only The Brave
ホワイトスネイクでジョン・サイクスが成功した途端に
このバンドの株があった
俺は昔から好きだと大嘘と付く輩も大量発生
ならばその昔に大ヒットしただろうよ
このバンドを支えたのはギターのロブ
枯れなくしてこのバンドはない
昔気質のギターサウンド
オールドスクールなサウンドを愛するマニアには避けられないバンドだ
新旧の魅力を携えたアルバムのオープニングナンバー

失恋船長 (2024-06-19 03:04:49)



Back Again / Head First / BADFINGER
お蔵入りから25年以上後に日の目を見た本作ではJOEYの抜けた穴を他のメンバーが見事に埋めています。ドラムスのMIKE GIBBINS作となっているこの曲も、弾き語り風の哀愁味が滲み出るフォーク調の隠れ名曲。マイクはIVEYS時代既にThink About the Good Timesという曲を書いていますが、今回は"お前が目覚めた時に俺がいなくてもまた帰ってくるからな"と、まるで一旦辞めたPETEがすぐに戻ったのを描いたみたいで歌声ともども生々しいですね。あわよくばJOEYもと期待を込めて? ともあれこれほどの才能が集結したバンドだったんだと改めて認識できます。

MK-OVERDRIVE ★★★ (2024-06-19 01:45:36)



独り言・・・

はいはい
自分で書き込んで大騒ぎした5ちゃんねる
2018年に5ちゃんね

もう父の日に一人でテンパイタバコを狂ったように書き込んだ
腐り老人の孤独に哀れでしかない
一番の哀れはこんな親をもった子供であり
こんな腐り老人に抱かれた嫁だ

父の日の狂った書き込み
5ちゃんねるでも何でも勝手にやってくれ


それに管理人・常連への要望にこんなのあったな

1086. 名無し (2024-02-27 22:16:48)

YG事ある毎に出できやがるな。それも失恋船長べったりの金魚のフン。
はっはーんさては失恋船長の息子だな。大体わかってきたぜ。
それにしても
アゴ勇や正直者は論外としてこ~いちさんや他のユーザーもめたる慶昭が虐められるのを黙って見てるだけなんて酷くねえか?管理人たるこ~いちさんまでグルだったりな?
HIGASHIさん、ムッチーさん、火薬バカ一代さん。最悪の場合5ちゃんねるに膨大なめたる慶昭の悪口を書いてたのがあんたたちの誰かじゃないかと疑ってしまうぜ。どうなんだ?



1087. 名無し (2024-03-03 02:02:47)

どうなんですか?



1088. 名無し (2024-03-11 09:40:46)

>>1087.
ひとまずめたる慶昭さんはまだ出てこないでください。
この人たちからの返答を得るのが先です。

1088の名無しは1087をどうして、めたる慶昭と思ったのか?不思議でならん

屁みたいな5ちゃんコピー
お前だけだよ名無しで書き込むのは

あと仕事が今終わったのか?
スーパーの品出しか?清掃バイトは早朝か?
週に何回働くのよ?お前、下手したら週に10回とか勤務しているな?
借金まみれの哀れな人生
それに他のユーザーを巻き込むな

5ちゃんのコピー面白くない
いかにも自作自演の腐り老人が書込みそうな内容だセンスがない

今日は何故かテンパイタバコが出てこない
お前の勤務中は出てこない
不思議な話だ
出てくるならこれからだろう
あと早朝清掃バイト前にも出てくるな

正直者 (2024-06-18 21:29:57)



Awakening / New World Messiah / NOCTURNAL RITES
その生ぬるい前任者では絶対に到達出来なかったであろう域の一曲
特にサビに於ける2代目Vo.であるリンドクヴィストのアツい絶唱と激メロとが合体すると...その何処か胸を締め付けるような哀愁感がもう堪らんです
新生NOCTURNAL RITESの魅力を実に分かり易い形で提供してみせた曲といえるのではないでしょうか!?

シン・聖なる守護神 ★★★ (2024-06-18 18:19:06)


今週のアルバム10選

『個人的偏向によるスルメHM/HRアルバム』10曲選  ※まぁその"スルメアルバム!?"ってのにコレっつう定義なんてのは無いのですが、繰り返し聴く事によって味わいが増す作品っていうんですかね...結局は個人的な主観なんですがね

①Up From The Ashes / DON DOKKEN
>個人的に"スルメアルバム"と聞いて思い浮かぶのが本作かなぁって!?
本家DOKKENが大方の予想通りの空中分解後に、新たなメンバーを集った訳ですが、自らの名前の"DOKKEN"が名乗れないっては何とも皮肉ですが、今思えば"本家とは別モノ"って捉えられる訳で、寧ろ本作にとっては良かったのではと感じています
正に"コレをスルメと呼ばずして何をスルメと呼ぶのか!?"とも言うべき愛聴盤の一枚ですナ

②Dorosle Dzieci / TURBO
>老舗ポーランド産のまだスラッシュになる前の1stで...
小生、スラッシュ変化後で4作目の英語版である"Last Warrior"が初体験だったのですが、本作聴いた時はマジ驚きましたよ
まぁ現地語な訳で何言ってるんかなんて訳分からんのですが"何コレ!?正統派メタルで無茶苦茶カッコえぇやん"んて...
アコギからなんちゅー抒情味たっぷり漂わせる辺りは失禁モンでしたから...ね

③Riddles Questions Poetry & Outrage / LEVIATHAN
>3代目Vo.を新たに迎えたUSプログレメタルの2作目フルです
確かに場面転換が多めなのですが、一貫してメロディアスでその適度な哀愁感も魅力の1作です
前作が某専門誌レビューで中々の高得点を頂戴してたから聴いてみたんですが、その時は正直大した印象も無かったね
その後大した期待も無く本作を聴いた時は"オッ前作よりワシ好み"って感じましてね
その後も聴く毎に好きになっていくっつう...正しく本作もスルメでしたな

④Break Out / FISC
>その後はソロ活動へといくジミー・マーティンがVo.を務めたフレンチメタルの2作目で、次作と悩んだが先に聴いた本作を選出します
本作の一般的評価は知らんのだが、このメロディックな展開は実に味わい深い
音楽的には少し違うのかも知れんが、ワシは蘭産の老舗HELLOISE辺りに近いモノを感じますナ
個人的意見じゃが、"スルメ!?"はメロディックじゃなきゃアカンのですよ

⑤Screams In The Night / HELLION
>最初に触れた時には正直アン・ボレインの歌唱に拒否反応があったのだが、聴き返す毎に拒否反応が不思議と無くなっていったんですナ
ソレもコレも表舞台に出る事の無かった悲運のギタリスト...チェット・トンプソンのお陰だったんだろうと思います(特にタイトル曲のG.ソロは名演だっただろうと思います)
またキャッチーでメロディアスなナンバー③"Better Off Dead"を"お好みテープ!?"に録音して聴いて通った学生生活が懐かしく思い出されますなぁ

⑥Energy / SATROX
>最初に聴いた時のインパクトもあったんですが、やはりこのスイス産2作目である本作も聴き込むにつれより"味!?"を感じられた作品の一枚かな
何処か煽情感あるメロディが本作の最大の魅力で聴いた事の無い方には是非ともオススメしたいですよ...マジで

⑦Hard Impact / CRYSTAL BALL
>日本所属レーベルの閉鎖とかVo.交代だとか色々とあったんですがしぶとく作品をリリースし続けるこちらもスイス産ですが、本作も実に味わい深い作品でその初代Vo.の評価が低いのだが(個人的には低いとは思わないが)、そのメロディはトップ曲から冴え渡りまっせ
基本、大きなハズレ作品の無いバンドですが、その中にあって本2作目は特にシビレる出来だと思うけど...なので是非御一聴をオススメしたいねぇ

⑧Etruscan Prophecy / DARK QUARTERER
>"伊のウォーロード!?"とも言われるバンドの2作目で、前作もイイが最初に聴いた本作を選出致しヤす
正直、ルックスは悪い...特にVo.でG.でもあるギアンニ氏はデップリ体型に度のキツい眼鏡という出で立ちでしかもバケである...見ない方が良いレベルだ
しかしそのダークでメロディアスな曲々はハマると底なし沼の如きハマりようとなる魅力のある一作
聴く度にハマっていくのが自分で分かる隠れた名盤

⑨Hungry Hearts / VICTORY
>次作が初体験で、その次に聴いたのが本作だったんかな(との記憶)
その次作はソレほどのめり込まなかったけど本作はハマったなぁ(最初はまぁまぁかなぁ何て感じだと思ったけど...)
(流石に今はソレほどは聴かなくなったが)購入当時はホントよく聴いてたけど...(①は大した曲ではなかったけど)全然飽きなかったネ
今聴いてもカッコ良いナと思うモン

⑩New World Messiah / NOCTURNAL RITES
>当時、メロ派と目されていた某専門誌編集員だったF木氏から90点越えを頂戴した前作だったのだがワシは大してハマらなかった
...だったから正直、購入したときも大きな期待はしていなかったんだよね...コレも
①はある程度の想定内って感じもしたけど...続く②はね
その振り絞るようなリンドクヴィスト氏の歌唱と煽情感と哀愁感とが合さったかのようなミッドテンポ曲でね
その激メロを最初、聴いた時は天を仰ぎ正に涙したと同時に下の方でも涙しちゃったよ(まぁ失禁っちゅー事だな)
その後でいえば...例えば④⑥⑨⑩辺りのナンバーなんて実にスルメ的味わいじゃないのかなぁって思うよ

※因みに思いついた順に併記させていただいたので順番(番号)に特段の意味はございません。

シン・聖なる守護神 (2024-06-18 17:45:44)


独り言・・・

6/16、父の日は酷かった。もの凄い数のテンパイタバコをアップして、もの凄い勢いで削除する。おそらく自分でアップして削除する意味不明な行為を繰り返していたのだろう。
通常でも日曜は休日。そんな日に、大好きなクルクルパー行為を繰り返すとは鬼畜だな。

本当に哀れ、投資詐欺じゃないな。これは離婚全財産持ってかれ掛け持ちバイトだな。

それじゃなきゃ父の日に、そんなことをやっている暇はない。試作自演のレベルを越えた狂人。
自業自得だから同情は出来ないが、哀れである。一番の被害者は家族だけどな。
こんな狂人が父親とは子供が可哀想。嫁さんの苦労の連続だったろう。捨てられて当然。

自分で言うように、地獄を具現化した男だよ。
父の日に目覚めた自作自演の腐り老人

正直者 (2024-06-18 17:28:28)