この曲を聴け! 

ヘヴィメタル/ハードロック
らくがき帳(掲示板)
今日の10曲
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク


コメント

Recent 20 Comments
772. 失恋船長 (2021-01-11 17:06:04)
『売れそうやでアメリカンロック』10選 


①Y&T - 『Mean Streak』
アメリカのバンドでありながらも情緒があるんだよね
ドライブ感も上々に小気味よく駆け抜ける
このバンドを代表するガッツ溢れる一曲
コーラスワークも耳なじみが良い
売れて欲しいねぇ


②Hardline - 『Rhythm From a Red Car』
躍動感溢れるリズムとハードなギター
それでいながらも大衆性は完備
舐められない男のロックだが売れる気満々なのがイイ
聴かせどころを心得たハードテイスト
押し引きのある展開に唸る
売れて欲しいねぇ



③Helix - 『Heavy metal love』
狙い過ぎなタイトルも好きです
ポップでライトなロックアンセム

…続き
773. めたる慶昭 (2021-02-13 21:28:02)
ライブバージョンを思いつきで。
Too young to die too drunk to live by Alcatrazz
from Live sentence
Mama I'm coming home by Ozzy Osbourne
from Live & loud
Head hunter by Krokus
from Alive and screamin'
I'm on my way by Gotthard
from Defrosted
My God! by Jethro Tull
from My God!(ブートレッグ)
Sinner by Judas Priest
from In the east
Taxi by Deaf School
from Deaf School live 88'

…続き
774. めたる慶昭 (2021-02-26 07:44:48)
カバー曲特集です。
All the young dudes by Ozzy Osbourne
原曲Mott The Hoople
Do you love me by Girl
原曲Kiss
Set me free by Graham Bonnet
原曲Kinks
Hush by Kula Shaker
原曲Deep Purple(でお馴染み)
Since I've been loving you by Greatwhite
原曲Led Zeppeline
Ball room britz by Krokus
原曲The Sweet
Come together by Gotthard
原曲The Beatles
Every picture tells a story by Geargia Sattel

…続き
775. 失恋船長 (2021-04-05 18:54:01)
『忘れがたき名曲』10選 


①DIO - 『One More For The Road』
ロニー・ジェイムス・ディオがバンド名義でしたラストアルバムのオープニングナンバー
どうってことのない懐かしい雰囲気の疾走ナンバーなのだが
衰え知らずのロニーの唄いっぷりに痺れます
こういう曲は埋もれさせたくないですねぇ




②KAMELOT - 『Forever』
若い娘にキャメロット知らんと言われてしまいショックを受けました
叙情派HM/HRを代表するバンドの名曲ですよ
2000年代に救世主のような存在でした
甘美でありながらもメタリックな光沢のあるメロディ
しなやかなヘヴィメタルソングの登場
イントロからAメロの入り方に胸キュンさせられ
Bメロで昇天しかかり
サビで天国

…続き
776. 失恋船長 (2021-04-06 21:18:03)
『忘れがたき名曲』10選 

①梶山章&下山武徳 - 『詩人』
夢のプロジェクトによる名曲中の名曲
英詩よりも内容も伝わる日本語詞の方が感動できます
特に下山の唄も滑らか
このプロジェクトは日本語詞でやっても良かったはずである
ダイナミック躍動するハードサウンド
ギターは最高に熱いがクールな旋律をキメてくる
下山も魂を乗せて吠える
だからロッカバラードの母へが泣かせまくるのだ




②SAVATAGE - 『Hall of the Mountain King』
妖しげな世界観とマッチョなメタルサウンドの融合
後のよりドラマ性を深めるのだが
パワーメタル路線からの過渡期を味わえる時代のアルバムのタイトルソング
これぞサヴァタージと言える濃厚な世界を体感出来ます


…続き
777. 失恋船長 (2021-04-12 17:35:08)
『忘れがたき名曲』10選 

①SNIPER - 『Turning Point』
スナイパーの叙情派サイドを代表する名曲
熱き鼓動を感じる叙情的でエモーショナルな一曲
バーニーのギターも歌心満載で熱い
クールでホットなスナイパーサウンドは今聴いてもカッコいい
彼等の音源も復刻の見込みがない
誰か手を上げてくれないかねぇ
マリノのメンバーと合流した時代も聴いてみたいなぁ




②REACTION - 『Lonesome knight』
リアクションと言えばな一曲
このストレートに突っ込んでくる初期の彼等は自分たちに実直だった
インディーズ盤がバカ売れして話題に
ドラムの梅沢は素晴らしいアーティストだった



③TANK - 『Laughing In The

…続き
778. 失恋船長 (2021-04-20 12:15:45)
『忘れがたき名曲』10選

①X-RAY - 『Lier In Your Eyes』
紆余曲折を経て辿り着いた音楽性
ライトな方向性に傾いたりと迷いもあったが
最後にようやく自分たちのスタイルを築いたようだ
名曲の多いラストアルバムの中で
あえてメロウな曲を押したい
硬軟交えたX-RAYサウンドに新たなる手応えを感じさせてくれた



②KIX - 『Don't Close Your Eyes』
80年代のシーンを代表するメタルバラード
癖のある歌声も逆に耳に残ります
素直に響くメロディ
珠玉の名バラードですね



③SOUND BARRIER - 『Do Or Die』
今でも珍しい全員黒人によるヘヴィメタルバンドのEPのラストに収録
このEP自体が魅力

…続き
779. 失恋船長 (2021-05-04 12:34:32)
『忘れがたき名曲』10選 


①NAZARETH - 『This Flight Tonight』
オリジナルはジョニ・ミッチェルの曲
ナザレスのイメージも強いだろう
日本では今後も跳ねないバンドだろうが
ロックの醍醐味を味わえるバンドなので
シンプルなロックが好きな人は是非ともトライして欲しい
アクセル・ローズも影響をたっぷり受けている事でも有名である



②FORTBRAGG - 『Stain In The Sky』
天才シンガー小野正利の片鱗は既にここにあります
少々力の入り過ぎに笑みもこぼれますが
後の成功は当然の結果なのでしょう
紆余曲折を経てメタルシーンに戻ってきたのは驚きと共に
嬉しい誤算でしたよ



③Yngwie J. Malmstee

…続き
780. 失恋船長 (2021-05-05 13:41:31)
『忘れがたき名曲』10選 


①Megadeth - 『A Tout le Monde』
感傷的な歌詞が鋭く突き刺さります
メカニカルなサウンドにエモーションを込めた新生メガデススタイル
この曲はそんな彼等を象徴する様だ
ムステインのシンガーとしての成長も白眉
ギターも難しいことはやっていないのよ
でもええのよぉ



②Great White - 『House of Broken Love』
実力派あるのに成功を掴めなかったバンド
結局は彼等もサンセットストリップの魔力に魅入られたが
進んだのはブルースロック路線だった
こういうバラードをやらせたらピカ一のバンドではるが
この燃えるギターを完全に生かすのはハードな曲であろう



③W.A.S.P - 『

…続き
781. 失恋船長 (2021-05-26 19:26:49)
『ちょいエロPV』10選 


①Scorpions - 『Rhythm Of Love』
カッコイイ演奏シーンに対して効果的に挟まれるセクシーな映像
どこか男性優位な印象を与え今なら許してもらえないコンプラアウト感が懐かしい
意味の分からない女王キャラもいるし
半裸の女がケツをブリーンとさせているし
レザースーツ女の挑発的な姿もちょいエロなんだよなぁ
こころなしかルドルフがにやけているように見えるのはワタクシだけでしょうか



②Britny Fox - 『Girlschool』
映像的には露出もないのだが
厳格な全寮制の女子学生がロックに衝撃を受けて
踊りだすみたいな内容である
最終的には先生までもノリノリってお約束の奴である
タイトルだけでエロそうに感じるはワタクシがまじ

…続き
782. 聖なる守護神 (2021-05-30 16:50:58)
少ししょぼいゾ...だけどオレは好きだゾ...B級メタル10選(※順不同)

①Tear Down The Walls / HEIR APPARENT
>かの『BURRN!』誌上で"51点"で切り捨てられた1stに収録されている1曲
国内から発売された次作は"マイケル・ジャクソン!!?"なんていう名のヤツを加入させて、一部で笑いのネタにもされてしまいましたが、個人的にはこの1stの方が好き

②The Eyes Of A Lion / LIONS PRIDE
>ベルギー出身で同郷の『MAUSOLEUM』からの唯一作から...
ジャケアートとバンドロゴが中々のカッチョ良さがあったのだが、オヤジ声で唄われる正統派メタルはココ日本では受け入れられにくい音楽性かも知れません
しかしこの男臭くB級感丸出しなメタルってのが本来のメタルの姿ではない

…続き
783. 失恋船長 (2021-06-06 04:27:39)
『忘れがたき名曲』10選 


①Q5 - 『PULL THE TRIGGER』
豪快ですね
ですが大味にならないキメの細やかさがあります
腕のあるアーティストは何をやっても様になる
そういう典型例でしょう



②KING KOBRA - 『HUNGER』
これもノリ一発な雰囲気もありますが
計算された面の十分に感じさせます
スケールの大きなアメリカンロックのダイナミズム
ギターも巧者でリズム隊もド迫力
なにより唄が上手い
このワイルドな歌声を聴いて誰が性転換すると思います?



③KINGDOM COME - 『STARGAZER』
どこかで聴いたことあるのはご愛敬
哀愁のメロディが耳を捉えますね




④PRAY

…続き
784. めたる慶昭 (2021-06-06 07:14:49)
↑↑↑3に同感。


785. 失恋船長 (2021-06-10 15:14:42)
『忘れがたき名曲』10選 


①Running Wild - 『Conquistadores』
ロックンロルフ節も炸裂する勇猛で好戦的なサウンドです
この気骨に溢れたサウンドは
血沸き肉躍る突破力がありますね
聴いているだけで胸板があつくなります



②Savatage - 『Edge Of Thorns』
濃厚ですね
暑苦しいさもバンドの専売特許
そしてイケそうでイケないのも彼等の魅力



③Virtue - 『We Stand to Fight』
NWOBHM史に残る名曲の一つ
愁いのあるメロディがメタリックに駆け抜けます
起承転結のある展開こそヘヴィメタルでしょう
正式なアルバムを出して欲しかったなぁ
NWOBHMマニアだけのものにするの

…続き
786. 失恋船長 (2021-07-15 18:09:18)
『真夏に聴きたいクールダウンナンバー』10選 


①Journey - 『Who’s Crying Now』
クールダウンさせるエモーショナルでソウルフルな奴です
オシャレな味付けですが歌声がメチャクチャ心に響く
あのビブラードの掛け方は天下一品である
そしてラストで炸裂するニールのギター
クールダウンした体にポッと火をつけますよ



②Blue Oyster Cult - 『(Don't Fear) The Reaper (Audio)』
淡々と流れる冷ややかなメロディ
インテリジェンスを感じさせる落ち着いた雰囲気
そして中盤に訪れるホラータッチな展開
これがヒットするアメリカの音楽シーンは信用に値するね





③Triumph - 『Lay It

…続き
787. めたる慶昭 (2021-07-15 20:06:23)
↑↑↑②に同意。


788. 失恋船長 (2021-07-23 17:27:25)
『忘れがたき名曲-野外で聴きたい-』10選 


①Warlock - 『All We Are』
ワタクシにとっては永遠のメタルアンセム
大音量で聴きながら拳を振り上げシンガロングしたくなります



②TESTAMENT - 『Over The Wall』
焼け付く炎天下のなかベイエリアスラッシュに殺されたい
ギターソロでは泣きのフレーズも持ちこみ
違うパターンで殺してくる
彼等の真骨頂を味わえる名曲



③Triumph - 『Magic Power』
サビに向けて徐々に盛り上がってきます
パワフルな歌声もバッチリとハマりますねぇ
爽快感のある曲調に絡む泣かせのギター
青空の下で涼やかな風を吹かせるアリーナ風サウンドに心を掴まれます



…続き
789. 失恋船長 (2021-08-14 18:32:17)
『忘れがたき名曲』10選 


①E・Z・O - 『Big Changes』
この曲を聴き完全にアメリカン仕様になったなぁと感じた
アルバムの曲順的なものもあるのだが
完全に腹を括ったものである
そう思って聴くとこのムーディーな展開が沁みてくる
次のHere It Comesへの流れは完ぺきだった
埋もれがちな一曲だが出来は悪くない
タイトルを連呼するコーラスも耳に残りますね



②EARTSHAKER - 『Night Face』
マーシーと甲斐さんのツインボーカルが楽しめます
アルバム自体がソフトケイスされたものだから仕方ないのだが
哀愁のシェイカー節は聴ける
この路線を支持はしないが隠れた名曲はある
あの時代の作品を今の感覚でリメイクして欲しい



…続き
790. 失恋船長 (2021-08-18 13:11:45)
『忘れがたき名曲』10選 


①Running Wild - 『Blazon Stone』
我らがロックンロール海賊
ロックンロルフ率いるジャーマンメタルバンドは疾走ナンバーが得意でした
ある意味ワンパターンとも言うべきお約束を量産しましたが
年に1回くらいはロルフ節とも言えるベタベタのやるが無性に聴きたくなります
勿体つけるイントロから何が始まるのかと思ったら以外とすんなり展開
軽い肩透かしを喰らうも気が付けばメタルの大海原へ航海
ヨーソロー!と声をかけんばかりにサビへ向かいます
なんがかんだ言うとりますが好きな曲です
何にも起こらないんだけどね



②Tygers Of Pan Tang - 『White Lines』
再結成後も単発に終わらずアルバムをリリースするベテラン戦士

…続き
791. 失恋船長 (2021-09-08 12:05:46)
『闘病からの復活』10選 


①Halford - 『Resurrection』
慢性的に苦しむ腰痛との終わりなき戦い
もはや完治あどあり得ないらしい
体幹を鍛え上げ不摂生とおさらばしないといけないようだ
ベットの上で横たわり頭の中を駆け巡るゴットのシャウト
本家を尻目によもやハルフォードが先に
メタルシーンに戻ってくるとは夢にも思わないんだ




②筋肉少女帯 - 『バトル野郎~100万人の兄貴~』
自他共に認める音痴の大槻ケンヂ
彼の破壊的な歌声とバンドが持つなんでもありの世界観が
何とも言えない魅力を発散
いい意味でのバカバカしいデフォルメ強めが勢いとつけている
一度聴けば覚えてしまう歌メロの分かりやすさも
特徴的な歌詞も耳を惹きますね
苦しみに悶え搬送

…続き

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-350 351-400 401-450 451-500 501-550 551-600 601-650 651-700 701-750 751-791  


発言

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage