この曲を聴け! 

00年代 | 10年代 | 70年代 | 80年代 | 90年代 | D | ギターヒーロー | ブリテン | ブルージー | ポップ/キャッチー | メロディック | 正統派 | 有名バンド | 様式美
DEEP PURPLE
曲ランキング
最近の発言
関連アーティスト
-スタジオ盤-
Shades of Deep Purple (31)
The Book of Taliesyn (21)
Deep Purple (24)
Deep Purple in Rock (122)
Fireball (47)
Machine Head (159)
Who Do We Think We Are (23)
Burn (99)
Stormbringer (73)
Come Taste the Band (62)
Perfect Strangers (66)
The House of Blue Light (47)
The Colour Purple (0)
Slaves and Masters (63)
Feels Like the End (0)
The Battle Rages On... (51)
Purpendicular (58)
Abandon (16)
The Essential Collection (0)
Bananas (40)
Rapture of the Deep (18)
Now What?! (9)
inFinite (4)
Whoosh! (0)
-ライブ盤-
Danish Yodel - Beware (0)
Made in Japan (138)
Purple Passages (2)
Mark I&II (0)
24 Carat Purple (10)
Last Concert in Japan (15)
Powerhouse (4)
The Deep Purple Singles A’s & B’s (0)
When We Rock, We Rock and When We Roll, We Roll (0)
The Mark 2 Purple Singles (0)
Deepest Purple: The Very Best of Deep Purple (30)
Singles A’s and B’s (0)
Live in London (23)
Best (Super Star Hit Collection, Volume 15) (0)
Greatest Purple (0)
The Anthology (0)
The Best of Deep Purple (0)
Nobody's Perfect (16)
Дым над водой (0)
Black Night: Best (0)
The Compact Disc Anthology (0)
Knocking at Your Back Door: The Best of Deep Purple in the 80's (0)
Rarities 1967–1991 (0)
Purple Chronicle (0)
Hush (0)
Progression (0)
Platinum: The Ultimate Collection (0)
Smoke on the Water: The Best of (0)
Soldier of Fortune: The Greatest Hits (0)
Child in Time (0)
The Best of Rare Collection (0)
The Originals (0)
Child in Time: Best II (0)
The Collection (0)
Knocking at Your Back Door (0)
30: Very Best Of (0)
Machine Head / Who Do We Think We Are (0)
Purplexed (0)
Shades 1968–1998 (0)
Friends & Relatives (0)
In Rock / Power House (0)
Machine Head / Burn (0)
Under the Gun (0)
Who Do We Think We Are / Slaves and Masters (0)
Days May Come and Days May Go: The California Rehearsals, June 1975 (0)
The Very Best of Deep Purple (24)
Anthems (0)
Extended Versions: Encore Collection (0)
Gold (0)
Hit Collection 2000 (0)
Millennium Hits (0)
Smoke on the Water & Other Hits (0)
Smoke on the Water: Greatest Hits (0)
The Battle of Rock (0)
The Very Best Deep Purple Album Ever (0)
20th Century Masters: The Millennium Collection: The Best of Deep Purple (0)
Listen, Learn, Read On (0)
Highway Star: Best of Deep Purple (0)
The Essential (0)
Purple and Other Colours (0)
Purple Hits: The Best of Deep Purple (0)
The Best of Deep Purple: Live in Europe (0)
The Best of the Early Years (0)
The Deep Purple Story (0)
The Universal Masters Collection: Classic Deep Purple (0)
1990–1996 (0)
The Family & Friends Albums (0)
Aged Ballads (0)
Smoke on the Water (0)
Smoke on the Water, The Best of (0)
The Best & Live: 2 CDs of Deep Purple (0)
The Early Years (0)
Deep Purple Forever: The Very Best Of (0)
The Platinum Collection (2)
Speed King: The Fastest Tracks (0)
Highway Stars (0)
Colour Collection (0)
Deep Purple and Friends (0)
Hit Collection (0)
Stormbringers: Rock Retrospectives (0)
Greatest Hits (0)
More Purple Hits: The Best of Deep Purple (0)
Deep Purple & Friends (0)
Starclub präsentiert: Deep Purple (0)
Deepest Trilogy Box (0)
History, Hits & Highlights '68 - '76 (0)
Singles & E.P. Anthology '68-'80 (0)
The Deep Purple Collection (0)
The BBC Sessions 1968–1970 (0)
Essential (0)
Original Album Classics (0)
Icon (0)
New and Best (0)
Hard Road (0)
-ベスト盤-
NEW, LIVE AND RARE (2)
-その他-
Live in Copenhagen 1972 (3)
Live in Graz 1975 (3)
Live in Long Beach 1971 (3)
From the Setting Sun...In Wacken (2)
Made in Europe (38)
Live at the California Jam (28)
Scandinavian Nights (21)
In Concert (20)
Come Hell Or High Water (18)
Live in California 1976 (16)
Live in Paris 1975 (15)
Knebworth 85 (14)
Live at the Olympia '96 (13)
The Royal Philharmonic Orchestra (8)
Days May Come and Days May Go (6)
In Concert with the London Symphony Orchestra Conducted by Paul Mann (6)
Purple Chronicle (6)
This Time Around Live in Tokyo 75 (6)
Heavy Metal Pioneers(video) (4)
Inglewood (4)
Perks and Tit (4)
The Gemini Suite - Live (4)
Knocking at Your Back Door - the Best of Deep Purple in the 80's (2)
Live in Concert 72/73 (dvd) (2)
Mk Iii the Final Concerts (2)
Naked Thunder Rage (2)
Stand by Me (2)
Singles Collection68/76 (0)
→PC向けページ
Tweet

解説


外部リンク
"DEEP PURPLE" を YouTubeで検索 | Amazonで検索 | googleで検索 | Youtube Musicで検索

Yoshikun's DEEP PURPLE,RAINBOW World!
Deep Purple - The Official Homepage
Ritchie Blackmoreの部屋
登録されている128曲を連続再生(人気順) - Youtube
1. Burn, 2. Highway Star, 3. Smoke on the Water, 4. Black Night, 5. Speed King, 5. Child in Time, 6. Fireball, 7. Knocking at Your Back Door, 8. Space Truckin’, 9. Hush, 10. Stormbringer, 10. Highway Star, ....


コメント・評価

Selected Comments
3. クーカイ ★★ (2001-12-27 23:35:00)
私もDEEP PURPLEのファンをやっていて久しくなりますが、勿論柴が2匹さんのキャリアにはかないません。なにせ、同時代的に初めて聴いたDPのアルバムが、MkⅤの復活作『PERFECT STRANGERS』だったもんで。
そんな私は、柴が2匹さん分類ではどの辺に位置しているファンなのかというと、とりあえず「2」ですかねえ。MkⅠの頃のアルバムと、MkⅣのアルバムは1枚も持っていないしねえ。要するにリッチーが居て、しかも全盛期の頃の作品が好きなんですなあ。
しかし、「2」のファンも細分が可能で、「リッチーの存在が全てだ」というファンと、「実は他のメンバーにも好きなのが居るぞ」というファンの2つに細分できると思います。当然私は後者です。イアン=ギランが好きなんですね。
やはり、最も思い入れが深いのは、DPがHRマシーンに大化けしたMkⅡの頃です。で、この頃のDPのVIPは
…続き
5. H・W ★★ (2002-07-08 21:53:00)
「たら・ればDP」
(僕はこんなDPが聴いてみたかった。)
・ロッド・エヴァンスでもう一枚。
・ポール・ロジャースが加入OKで作った「BURN」
・予定通りジョー・リン体制で作った「THE BATTLE RAGES ON...」
・ジョー・サトリアーニで一枚。
→同意(0)
9. JENESIS ★★ (2003-01-19 22:30:00)
'70年代ハード・ロック勃興期に登場した、世界最大級のHRバンド、DEEP PURPLE。彼らの全世界的な活躍により、それに影響を受けたミュージシャンが次々と登場していった。HR/HMを聴く人間の中で、彼らを知らないものはまず一人もいないだろう。その世界で最も有名と思われるリフや雑誌のタイトルとしても有名な超名曲である「BURN」をはじめ、「SMOKE ON THE WATER」 「HIGHWAY STAR」など、次々と現代にも及ぶ名曲を生み出していったのだった。
実は、彼らは私が洋楽を聴くきっかけとなったバンドである。最初の曲は「HIGHWAY STAR」だった。30年前という古さを全く感じさせない。現代の価値観で評価しても、高度なクリオティとなっている。
昨年、遂にジョン・ロードも脱退し、その後の行動がとても気に掛かるのだが…。
→同意(0)
12. 霊夢 ★★ (2003-04-18 15:33:00)
最近、名曲「SMOKE ON THE WATER 」を`汚した'某アイドルが出ているお菓子CMが流れているが、即刻中止して欲しい思いです。完全に舐めてますね!
「SMOKE ON THE WATER 」「HIGHWAY STAR」 この名曲に出会なければHR/HMを愛する事は無かったでしょう。自分の音楽観を百八十度変えたのはDEEP PURPLEです!DEEP PURPLEは永遠不滅のビッグバンドです!リッチ—・ブラックモア大先生、こちらの世界に戻って来て下さい!
→同意(0)
14. エストック ★★ (2003-04-19 01:26:00)
なんか松浦○やの話題が最近このページで目に付きますがなんででしょうね?そこまで熱くなるようなことでしょうか?CMを作ってるのは企業ですし、ああやってCMで使われてるからこそ今のHRを知らない世代または人間がDEEP PURPLEという巨大HRバンドに触れるきっかけになるかもしれないのです。実際CMで沢山つかわれているパープルの曲はHRとは縁のない友達にもうけが良いですしね。ここでそんなこと言ってもしょうがないじゃないですか。
→同意(1)
15. 白狐 ★★ (2003-04-19 17:54:00)
☆エストックさんの意見には賛成です。今の若者でDEEP PURPLE知ってる人はそこまでいないと思うし(日本のアーティストに比べてという例えで)、自分もDPを知ってかれこれ2年未満だってりするし、時代を超えて受け継いでいったら素晴らしいんじゃないでしょうか?街中で通りすがりの小学生程度の女の子が口ずさんでいたりして何か嬉しい気分になりましたよ。あまり、硬くならずおおらかな目で見たほうがいいですね、音楽は。そのバンドやアーティストを好きなのはわかりますけど、自分の意見をあまり押し付けがましく言ってしまうのはいかがなものかと。
→同意(0)
17. 逆十字 ★★ (2003-04-19 20:49:00)
俺の命のバンドDEEP PURPLE。
俺はこのバンドにすべてを捧げる........。
→同意(0)
20. かわち ★★ (2003-04-22 22:45:00)
本物と偽者を同じ土俵にあげることは出来ない。
その時だけの「楽しさ」を追求するなら本物よりも偽者の方に軍配が上がるかもしれない。(「高速道路の星」や「ものまね芸人」等)
永久不滅な「芸術」を追求するなら、当然本物でしょう。
音楽って楽しいだけじゃ駄目だし、良くも悪くも作品として成り立ってなきゃいけないと思うわけ。
CMのたった数十秒間の“おちゃらけ"でDPの普及になるとは到底思えないな。原曲がバックに流れているだけとは大違いだし。だから、以前クリムゾンの「21世紀の~」がCMで流れたときは非常に嬉しかったけど、同じ感想をあのCMには持てないのが正直な感想。
→同意(0)
21. 29 ★★ (2003-04-25 16:17:00)
横レスですが、CM業界に携わる者としてちょい補足を。
TV-CMであるアーティストの楽曲を使用する際には様々なコストが発生します。
カバー曲であればその曲を使用するためには楽曲使用料を支払う義務が生じます。
従って、使用側(今回はグ○コ)がこの使用料を支払わずに(つまりはアーティストサイドに無断で)“Smoke On The Water"を使用している場合は法律違反ということになります。
きちんとした手続きを踏んでいる場合は、アーティストサイド(これはアーティストサイドだったり所属事務所だったり様々ですが)にCMの企画内容なり使用意図なりを説明するはずです。
今回の場合も「アーティストを冒涜している!」という批判をよく聞きますが、ちゃんと手続きを踏んでいると仮定するならDEEP PURPLE側の了承を得ている、ということです。そうなるとこの曲を使用した企業(
…続き
22. HIGASHI ★★ (2003-04-25 23:23:00)
僕もこの件に関しては29さんと結論は同意見ですねぇ。
去年、RIOTの“Warrior"のコメントを書き込んだ時、たまたま松浦さんがメタル系の曲をやったらもっとすそ野が広がって良いのに、っとコメントしました。
まぁそれに近い事が現実に起こったので、個人的にはあのCMは受けました(笑)
昔、タイのプーケットにあるサイモンキャバレーに行った時、ショーの中でタイ人が日本の演歌歌手を物凄くデフォルメして演じていて大笑いしましたが、日本人の中には
「日本を侮辱している!バカにするな!」
っとカンカンに怒っている演歌ファンのオヤジがいました。そんなに目くじら立てなくてもいいんじゃないの?せっかく日本の文化を取り扱ってくれてるのに。
あれを屈辱的と見るとは心が狭い、日本人だっていい加減な中国語で中国人のマネしたり、適当なコサックダンスで笑いをとったりしてるよね、って
…続き
27. C3 ★★ (2003-04-26 11:25:00)
29さんの仰る通りだと思います。
まずお菓子を買う世代に受けるタレントは・・・よし!あ○やにしよう。
次は彼女に何か歌わせよう・・・よし!オレの好きなDPのあの曲を面白おかしくやらせてみよう。「プ○ッ○」と言わせるにはもってこいの曲じゃないか、よしよし。エアギターなんてやらせたらみんなに受けてマネするに違いない!これだな、うん。
これで消費者は「プップップッー」と言いながらプ○ッ○を買うのです。宣伝効果大成功!個人的には問題があると思いません。
最後に私にも一言言わせて下さい。このCMで一番問題なのはどうもやっているタレントさんのようですね。他の人だったら許せたのかなーと思いました。
→同意(0)
39. あお ★★ (2003-08-12 20:23:00)
本物の王者の誇りを感じます。
ホントに、有名な曲が多いですしね。
知らず知らずにTVで耳にしていた曲もありますし・・・。
でも、日本語に訳すと「王様」のあの歌になってしまう訳ね(笑)
こんなところで英語力が、あったらなぁ~なんて思います。
直訳するとそうねるんでしょうけどね・・・(苦笑)
→同意(0)
44. 0フレット ★★ (2003-10-15 03:20:00)
いやあ~、「プップップ~」の大激論大変興味深く拝見させて頂きました。
私はもう四半世紀サバスを聴き続けてますが、チョット前まで「パラノイド」
が車のCMで流れてました。最初は「アレ!珍しい」と思いましたが、最初
だけで後は特別どうという事はありませんでしたね。 だってあれは「カバー」
で、「オリジナル」ではありせんでしたからね。 「オリジナル」でなければ
「カバー」も「パロディ」も大して変わりません。 別に冷めてる訳じゃない
ですよ。サバス狂にも、DP狂に負けず劣らず、拘りはありますから。
ドラマやCMでロックや洋楽が頻繁に使われるようになったのは、私の記憶では
日産シルビアのプロコル・ハルムあたりでしょうか。もう15年も前の事ですね。
きっとこの辺から、洋楽(ロック)で育った人たちが、業界の第一線になり始め
たんでしょうね。
…続き
52. minato ★★ (2004-08-10 23:07:00)
fu-miさん。
MR.BIGのBurnが聴きたくて聴きたくて。でも収録されているミニアルバムがどうしても手に入らないので、諦めていました。
こんないいサイトあったんですね。頂きました。ありがとうございます。
→同意(0)
55. 1210mush ★★ (2005-01-06 21:00:00)
BURRN誌で、中世モードのリッチーとキャンディスの話が聞けたが、
その中でリッチーが、モーズの脱退を仄めかすような事を言っていた。この記事を読んだ人はいないだろうか?
リッチー曰く、モーズはマネージャーだかプロデューサーだかと上手くいっていないらしい?
モーズの性格(少なくとも雑誌や他の人のインタビューなどで分かる限り)から考えると、人とそんなに問題を起こすような人ではないと思うのだが・・
モーズが抜けたら、今度こそDeep Purpleは歴史に終止符を打たざるを得ない、ということになるだろう。ドン・エイリーが加入した時とはまた話が違うと思う。
次の作品でも、是非またドンとモーズのユニゾンを聞きたいものだ。
ジョンロードも、リッチーもソロで頑張ってますしね。ジョンのソロは知らないが、リッチーのソロはいい趣味していると思います。Fairport Con
…続き
59. 中曽根栄作 ★★ (2005-02-16 02:39:00)
モーズがいる間に見に行かねば…
→同意(0)
63. #705 ★★ (2005-07-13 22:20:00)
サマーソニック1日目にスペシャルゲストで出る事が決定したらしいですよ。
→同意(0)
65. こうじ ★★ (2005-08-26 12:52:00)
サマーソニック観ました。
貫禄のステージ、って感じ。
スティーブモーズ上手いね。
ブラックナイトの掛け合いが良かった。
→同意(0)
82. しょじゆう ★★★ (2011-01-15 12:22:36)
僕をHR/HMの世界に引きずり込み、ギターまでやる気になった。
フェイバリットバンド。
→同意(0)
84. てかぷりお ★★★ (2011-08-14 00:29:22)
ジョン・ロード、癌と闘病中らしいですね
負けないで!
→同意(0)


Recent 20 Comments

91. チンポリオ・フェラッチィーノ (2012-07-17 23:03:33)
また一つの時代が終わった。などという生易しいものではない衝撃だ。
いったい我々はこれからどうすればいいのか。途方に暮れてしまう。リッチーや
カヴァデールと壮絶に戦った雄姿はもう本当にDVDの中だけの世界になってしまった。
このやるせなさ、無力感、死を前にして我々はかくも無力だということを改めて
思い知らされる。彼こそはロック・オルガンの始まりでありすべて。
ただ冥福を祈るばかりである。

→同意(0)

92. てかぷりお ★★★ (2012-07-17 23:12:45)
心配してたけれどダメでしたか…
ハードロックに夢中になりたての時にBlack Nightを聴いて、しばらくはキーボードソロをギターソロだと勘違いしてました あまりにも攻撃的な音だったから
残念

Rest In Peace

→同意(0)

93. ムッチー (2012-07-18 00:03:35)
ジョン・ロードが…。非常に残念なことです…。
自分の中で、HR/HMのキーボード・プレイヤーといえばジョン・ロードであり、別格の存在です。
『IN ROCK』での、歪んだサウンドで、リズムパートではストリングス隊とユニゾンし、
ソロパートではリッチーのギターと真っ向から張り合う、その姿に惚れました。
キーボードって、こんなにもアグレッシヴにキメることができるんだと思い知らされました。
HRにおけるキーボードの革命だと思うし、あれ以上にカッコいいキーボードが聴ける作品は知りません。

"Flight Of The Rat"・"Hard Lovin' Man"・"Fireball"・"Burn"・"High Ball Shooter"…。
数々のハードでスリリングなキーボードソロが頭に残っています。

→同意(0)

94. ANBICION 11 (2012-07-18 00:50:40)
KEYBOARDってカッコいいと最初に思わせてくれたのがJON LORDでした。
BURNのソロやUNDER THE GUNの間奏やGAMBLERのイントロ等々。
ご冥福をお祈りします。

→同意(0)
95. RIOT1970 (2012-07-20 02:51:05)
最近になってようやくDEEP PURPLの良さが解り始めた新規のファンです。

かれこれ20年位HR/HMを聴き続けているのですが、20年前の若造
だった私は、解りやすいジャーマン・メタル、所謂メロスピでHR/HM
に目覚めた為、70年代のアルバムは、当時、古臭くて聴けたものでは
なかったのです。20年間色々聴きまくって、最近ようやくDPの良さ、
70年代の音楽の深さに気づき、DPが最近へヴィ・ローテーション
な訳ですが。

 でもまだまだなので、これを読んで下さった人にお願いがあります。
DPの全アルバムの中で2枚組のベストアルバムリストを作って
欲しいのです。有名曲を並べるだけ、というのではなく、
コンセプトのある、というか、緩急付けたあなただけの二枚組ベストを
作ってほしいのです。暇な人、どうか宜しくお願

…続き

96. 名無し ★★★ (2012-07-20 08:42:20)
>一つ上
面白そうですね。
ただ,Mk.1や再結成後やボーリン時代やモーズ時代をOKにするのかだけは
一応追記しておいた方がいいやも・・・

97. k.s.m.2 (2012-07-20 10:48:16)
DISC 1

Into the Fire
The Mule
Black Night
Rat But Blue
Bloodsucker
Strange Kind of Woman
Living Wreck
Super Trooper
Never Before
Maybe I'm a Leo
Mary Long
Anyone's Daughter
Smooth Dancer
No One Came

----------------------
DISC 2

Flight of the Rat
Lazy
Fools
No, No, No
Our Lady
Smoke on the Water
Hard Loving Man
Hi

…続き

98. RIOT1970 (2012-07-20 14:00:37)
96さん それも入れての全アルバムという事で…(^-^)

k.s.m.2 さん、どうもありがとうございます。さっそくPCに取り込んで、リスト作って
聴いてみました。流れがきちんと考えられている選曲だとおもいます。
 ギラン時代のベストなんでしょうか?
 デビット・カヴァデール時代、ジョー・リン・ターナー時代とかが入っていませんが、
あまりお好きではないのでしょうか?それとも、私の書き方が悪かったのでしょうか…(反省)

→同意(0)

99. 乃坂繭士 (2012-07-20 18:29:59)
筋肉少女帯のギターリスト、橘高文彦さんが
「リッチー・ブラックモアが好き」
と、発言していたので、
レインボーとディープ・パープルを
聴いたのがきっかけです。

ギターとキーボードのバトルが
バトルするのが基本的に好きなジャンルです。

ジョン・ロードが亡くなって、
非常に残念です。
天国でどんな曲を演奏するのか
興味があります。
→同意(0)

100. 名無し ★★★ (2012-07-21 16:09:11)
RIOT1970さん、Mk2ていうのは、第二期のことを指すので、当然ギラン時代なのですよ、って本院じゃないから推測だけど、熱心なファンじゃなくてもMk2がそういう意味なのはMottのMk3って言えば、デビッド ボウイとも分かれた「革命」製作時っていうように、トヨタのMk2をもじった表現が良くあった70年代をリアルタイムで知っているおじさんに取っては当たり前かな・・・

101. 帰ってきたクーカイ (2012-07-22 07:03:05)
 ジョン・・・。残念です。
 この人のハモンドとリッチーのストラトとのバトルは最高でした。
 ご冥福をお祈りいたします。

>RIOT1970さん
 初めまして。決して暇なわけではないのですが、少しメロウな気分なので、ジョンへの追悼の意も込めて選曲してみました。以下の通りです。
 ただ、代表曲は網羅していないのでベストではなく、(ボーリンとモーズも好きなんだけど)リッチーが居た頃の曲に限っております。期で言うと第Ⅰ期(MkⅠ)、Ⅱ期(MkⅡ)、Ⅲ期(MkⅢ)、Ⅴ期(MkⅤ)、Ⅵ期(MkⅥ)です。ちなみにⅦ期からは選びませんでした。楽曲自体は箸にも棒にもひっかからないってわけではないのですが、いかんせんリッチーもギランもやる気の無さが透けて見えるので。

Disk 1
①Fireball(FIREBALL)
②Speed King

…続き

102. RIOT1970 (2013-03-14 15:51:52)
最近になって感じたのですが、
イアン・ペイスのドラムが心地良いです。
彼よりテクニカルで、早く叩けるドラマーも
いるんだろうけど、
彼のドラムの叩くビートの心地よさは、
他のドラマーじゃ味わえません。
個人的にはジョン・ボーナムがあれだけ評価されていて
なんでイアン・ペイスは過小評価されているかわかりません。
僕にはジョンより、イアンの叩きだすビートの方が
心地良いです。

→同意(0)

103. RIOT1970 (2013-05-23 00:01:30)
そういや、昔浜崎あゆみがアイドルだった頃、
自己PRの好きなミュージシャンの欄にDEEP PURPLEと
書いてあったと思います。だから何だと言われれば
それまでなんですが…
あの頃10代後半の浜崎あゆみがDEEP PURPLEを
好きかどうかは怪しいとして、知っていた事に
「嘘だろ}と思ってました。
 マネージメント側の策略だったのかも知れませんが。

→同意(0)

104. Dog (2014-04-01 14:13:16)
|期は、
Shield
Bird Has flown
Mandrake Root
Kentucky Woman
Hush
April
Wring That Neck
が有名だと思います。
→同意(0)

105. 名無し ★★★ (2014-09-28 14:56:50)
deep purple やらの公園は長谷川正夫がやっているって本当ですか led zeppeline は?


106. 名無し ★★★ (2014-09-28 15:00:56)
deep perple やらの公演は長谷川正夫がやっているって本当ですか?led zeppelinは?


107. 名無し ★★★ (2016-01-27 21:23:06)
沖縄から発信!懐かしいディープパープルの歌と演奏、感動した、ボーカル、リードギター、ドラム、ベースギター超一流であるが、映像は初めて拝見した。何故聞き惚れるか考えた場合、それぞれの役割にみんな一生懸命で、いま問題のプロダクションの売り出し価格の価値観の違いが分かった。


108. 特撮X (2016-06-17 21:35:51)
ホワイト・スネイクの
パープル・アルバムの影響で、
ディープ・パープルのトリビュートや、
本家をまた、聴いています。

私はレインボーの方が好きなので、
何となく、パープルの感じは
好きのですが、う~ん…。

そう言えば、イアン・ギランも
ソロアルバムで、
チャイルド・イン・タイムを
セルフ・カバーしたし、
グレン・フューズのライブ・アルバムとか
パープルを演奏しているし、
トリビュート・アルバムにも
参加してますね。

意外な処では、
ジョー・リン・ターナーが
割かしパープルの曲を
色々な処でカバーしていて…。
→同意(0)

109. 特撮X (2016-07-02 22:32:42)
私はジョー・サトリアーニが(!)
リッチーの代わりにギターを弾いた
ライブ・アルバムを持っているのですが、
これをオフィシャル販売して
ディープ・パープルの幅を広げる事とか
不可能ですかね?

例えばイングヴェイがジョイントした
スモーク・オン・ザ・ウォーターとか
リスペクトを感じるんですよ。
→同意(0)

110. 名無し ★★ (2016-12-16 23:16:37)
2月にニューアルバム「Infinite」が発売されますね!アルバムの中の1曲もYouTubeで聴けるようです!

ページ上部に移動 | 発言: 1-50 51-100 101-110  

発言

評価:
★★★素晴らしい!!
★★良い!
まあまあ
コメントのみ

名前:
ユーザ登録/再認証


MyPage