この曲を聴け!
RENEGADES (2020年)
MyPage

RENEGADES
モバイル向きページ 
解説 - RENEGADES
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. めたる慶昭 ★★ (2021-03-06 14:16:39)

20年発表のアルバム。
Burrn!3月号の輸入盤チャートにランクインしていたので、アレ?新譜か早いねと購入したら、トレイシー ガンズもフィリップ ルイスも居ないケリー ニケルスとスティーブ ライリーの方のLA Gunsでした。
何だよLA Guns IIとかAnother LA Gunsと書かれてにしろよと文句言いながら聴きましたが、悪くないねコレ。
カート フローリッヒってボーカルは癖がなく、従って存在感もイマイチですが、曲は良く書けているんで、例えばDamage Controllと同等、Roadstarよりは上くらいに位置付けても良いかなと思いましたよ。




2. 失恋船長 ★★ (2021-05-14 12:19:20)

リリース前から、やってんぞとファンの間ではプチ話題になっていた、3挺目のL.Aガンズ。本家は恩讐を乗り越えた二人が合流後、順調に動いているのですが、コロナ騒動の影響を受け活動を止めている状況なのか?昨年、新曲を先行公開した辺りから音沙汰がないのですが、正に鬼の居ぬ間にな状況でリリースしてきたのがコチラ。

サウンドとしては良く出来ています、荒涼としたヒリつくメロディもあったりとしますが、全体的な小粒感は拭えず、シングルギター編成と言うのもあるのでしょうが、やはり個性不足な面が目立ちイマイチ乗り切れないのが本音。
やはり全てが淡白に感じる。トレイシーのギターはメタリックでテクニカル、さらに言えば自分の音を持っている。ヘタウマでお馴染みのフィル・ルイスには色気がある。そういう個性が本家には存在するが、この4人には、そこまでの迫力が無かった。簡単に言えば、すぐに飽きてしまうです。


しかし、総じて楽曲のクオリティは及第点を超えており、名前に拘らなければ素直に楽しめるでしょう。昔、再結成したMötley Crüeが最初に出したアルバムに似た優等生感というか置きにいった感もある。
下手ではない歌い手も、やはり淡白過ぎて面白みがない。やはりロックってのは尖っていないとダメなんでしょうね。薄味です。本家を脅かすことのないL.Aモデルガンズですかね。
やっぱ先入観が邪魔しているのかなぁ?



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示